塗装
社員
インタビュー

塗装は繊細で高い技術力が必要な作業
一日も早くベテランの技術を継承したい

勤続年数: 3年(2014年入社)
所属部署担当歴: 製造部 製造二課 4年目
得意業務: 下塗り、中塗り、上塗り
得意なオーダータイプ: 均等に塗料を吹き付けること

会社の好きなところについて教えて下さい。
塗装作業は色を均等に吹きつける為、繊細な作業なのですが、自分はそういった作業が得意なのでこの仕事に向いていると思います。
また 塗装工場は空間が仕切られており、作業に集中できる環境なのがありがたいです。
この仕事で一番大切なことはなんだと思いますか?
均等な膜厚(塗料の厚さ)になるよう、塗料を吹きつけることが大切です。
大量生産品だと機械で行っていたり、ある程度の膜厚でOKが出る場合が多いと思いますが、特注品が多い弊社の場合は全てそれを手作業で行っているため、技術力が問われます。
この仕事をやっていて良かったと実感するときは、
どんなときですか?
自分の吹き付けた製品がキレイに仕上がったときです。
一人前になるまで5年はかかると上司にいわれていますので、少しでも自分のレベルアップを実感できたときは素直に嬉しいです。
逆に、どんなときに仕事が辛いと感じますか?
塗装した製品を乾かすため、塗装工場には乾燥炉が2台あります。
冬場は暖かく快適ですが、夏場は非常に熱く大変ですが熱中症にならないよう対策をしています。
会社の成長を支える一人として一言お願いします。
ベテランの技術をしっかり継承できるよう、日々努力していきます!
この部署に向いている人
■ 体力には自信がある
■ どこでも通用する技術を身に着けたい
■ 「雨風が当たらない屋内で塗装できる」という環境に惹かれる
採用情報はこちら